◎富士博物館について

 
富士博物館は富士山の北側・河口湖の南に位置します。
富士河口湖町は古くから御坂路(鎌倉街道)・中道往還・若彦路を通って人々が行き交った所です。
この地方は富士山の噴火活動によってできた溶岩台地で高冷地でもあるため、
耕作に向かず、水利にも不便な土地でした。
このような土地で先人たちは、知恵を出し合いながら、漁業・養蚕・機織り・富士山信仰を広め・行商を行い、
観光地へと発展させてきました。そんな先人たちの知恵を、当博物館で体験してください。

富士博物館は昭和29年(1954)に山梨県下で開設された第一号の登録博物館です。 富士五湖地方を訪れる方に、単にこの地の風光をご覧いただくだけではなく、 富士山麓の厳しい自然環境を克服してたくましく生きてきた村人の生活用具や富士信仰に関する展示品をご覧いただき、 先人たちの知恵と努力に思いを馳せていただきたいと願い開設されました。

◎営業時間・料金・アクセス


リニューアル移転の為長期休館中

入館料:大人200円、小学生以下100円
開館時間:9:00〜16:00
アクセス:※河口湖駅からの送迎:不可
○中央自動車道
河口湖I.C より 約3.2km
一宮御坂I.C より 約23.3km
甲府南I.C より 約35.4km
○東富士五湖道路
富士吉田I.C より 約3.2km
○東名高速道路
富士I.C より 約51.1km